ニュースリリース

「一部の悪質な事業者」に関する注意喚起について

2018/10/18

データ復旧の可能性が低いにも関わらず、まるで復旧できるかのような説明で契約を急かし、結果としてデータは復旧されないまま40万円などの高額な作業費を請求する「一部の悪質な事業者」に係る相談が当協会に寄せられております。

そのような不誠実な対応やお客様が一方的に不利になるような契約は、日本データ復旧協会加盟の会員企業では一切行っておりません。また、苦情が集中している悪質な事業者も当協会の会員ではございません。

もし被害を受けられた場合は、被害金額の大小に関わらず、独立行政法人国民生活センター(全国の消費生活センター)、ならびに消費者庁等へご相談くださいますようお願いいたします。

独立行政法人国民生活センター(全国の消費生活センター)
http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

消費者庁 申出・問合せ窓口
http://www.caa.go.jp/policies/application/inquiry/

一般社団法人日本データ復旧協会 問合せ窓口
https://www.draj.or.jp/contactus/